風が福左右衛門

”風が吹けばブログが儲かる”ほとんどあり得ないことを期待しながら様々な内容をお届けする雑多ブログ

*

週末の夕方一人でやるビールは最高というほかない!

      2016/12/07

週末の夕方、庭で一人空を見上げながらビールを飲むという超リラックスな時間をすごしてました。

クジラのような形をした大きな雲が視界の中心にあったのでボーっとながめていたのです。

ice91prinzeugen / Pixabay

ice91prinzeugen / Pixabay

ビール最高!

結構長くその雲を見てたのですが形が変わりません。

風が無いのでしょうか、全然形を変えないのです。

チーズや冷奴のつまみながらゴクゴク

「フーッ!最高!」

を何度も連発です。

 

そしてまた空を見上げてみました。

「おや?」

今まで見たいたクジラのような大きな雲がありません。

「ビール最高!」をやっているうちに消えて無くなっているじゃないですか。

不思議です。

全然変化しないように見えていたクジラの形が崩れてまったく違う形になっています。

「たぶん左方向に流れながらクジラの形は崩れたんだな」

と頭のシミュレーションしてしまいました。

「うっ!」

この雲の変化、何かと似てないか?

「・・・・・・・」

「世の中の変化」

と似ているような気がします。

毎日毎日の世の中を見ていても変化していることって気付かない。

日々の変化って気づきにくいんです。

でも、ふと気が付くと大きく変わっている。

携帯電話だっていつの間にかスマホの世の中に変わってます。

風のないときの雲と似ているじゃありませんか。

「気がついたら変わっていた」

人間のも自然の一員なので頭のなかも雲と同じような動きをしているのだと思います。

こうしている今も世の中は変化してるんですね。

こんなことに気づけたのもビールのおかげです。

ビール最高!

 - コラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本刀
江戸時代の武士は生涯一度も刀を抜かなかった
人へのイメージって、小さな原因できめていませんか?
高収入への道は価値の創造にある
未来の働き方ってどう変わっていくのだろう?
メールは手紙より忖度(そんたく)しながら書かなければならない
シェイクスピア
「いちから分かるシェイクスピア」受講して分かったシェイクスピアの真髄
21世紀の資本
『21世紀の資本』を読もうとしたが
災害のときの行動心理のポイントは、人命と自分勝手
野球賭博の記者会見を見て、言葉と感情の関係を考えてみた
隕石が屋根の重石に?