「コラム」 一覧

榎

人間も樹木も都会で生きると同じ姿をしているのかもしれない?

2017/05/12   -コラム

新緑が好きです。 あちこちに出没しています。 社会で生きる人間の姿は樹木の様子に似ている 新緑を撮っていたら樹木って人間社会と同じじゃないかな、と思えてきたのです。 まあ、次の4枚の写真を見てください ...

メールは手紙より忖度(そんたく)しながら書かなければならない

2017/04/03   -コラム

「これぞ手紙だ!」というお手本のような手紙をいただきました。 もらった手紙をブログなんぞで公開するのはどうなのか、だいぶ迷ったのですがあまりに素晴らしい手紙なでどうしても見てもらいたくて載せることにし ...

トントントントン日野の2トン 耳から離れないフレーズ

2017/03/17   -コラム

  ♫トントントントン日野の2トン♪ 耳にしたことありますか? かなり耳につくフレーズなので聞いたことがある人はすぐに思い浮かぶはずです。 才能が入ったシャボン玉 単純だけどコミカルで韻を踏 ...

「変化を求め続けると好機が向こうからやってくる」という体験

2017/03/14   -コラム

メビウスの帯(輪)を二つに切ったらどうなる?

2016/12/26   -コラム

メビウスの帯(輪)は知っている方も多いと思います。 細長い紙を用意して片方の端を半回転してノリで付けると裏表があった紙が区別がなくなり両面を行き来できる、というものです。 メビウスの帯(輪)を作ってみ ...

シェイクスピア

「いちから分かるシェイクスピア」受講して分かったシェイクスピアの真髄

2016/11/29   -コラム

シェイクスピア劇はなぜ今もいきているのだろうか? なぜ、シェイクスピアの作品の多くが没後400年たった今も映画や演劇で上演されているのか、ずっと疑問に思っていました。 その疑問が解けるかもしれない、と ...

未来を見ている今の自分が「青春」未来志向で行こう

2016/09/09   -コラム

未来を見ている限り、今の時点の自分が若いのである。 過去を振り返れば、その時の自分がいちばん年老いている。 作家の森村誠一氏がこんな事を書いていました。 いや~、この言葉妙に感心してしまいました。 私 ...

日本刀

江戸時代の武士は生涯一度も刀を抜かなかった

2016/08/28   -コラム

8月15日の終戦記念日を過ぎていくつかの戦争の記事を目にしました。 なぜ、日本はあんなになるまで戦ったのだろう? ずっと疑問に思っていいたことが少し解けたことがあったので書くことにします。 『はじめて ...

ケン・ウィルバーの5つの要素とユングの集合的無意識を感じた日

2016/08/10   -コラム

2016年8月8日ほど感情の抑揚が大きい日はなかった。 心理状態によって毒をはくメールを書いてしまう 21歳の夜勤専門の介護職員を採用したのですが一日勤務しただけで、辞めると言ってきたのです。 彼に丁 ...

「思いどおりにならない」は「予想どおりにならなっかた」ことに言い換えてみよう

2016/08/03   -コラム

予想と結果って、いつも違います。 「この人はたぶんこういう考えだろう」と予想して話しをすると、まったく予想を外れた答えが返ってきます。 思考空間がまるっきり違う人 定期的に話をする人で毎回、予想に反し ...

高収入への道は価値の創造にある

2016/07/29   -コラム

明石家さんまのトーク番組は相変わらず人気を維持しています。 さんまさんを見ていると「社会は勉強ができるという能力だけじゃないな」といつも思ってしまいます。 大学教授と明石家さんま 京都大学の高山佳奈子 ...

瀬戸内寂聴さんのありがた~いお言葉からブレない人生を探す!

2016/07/23   -コラム

人間は一人ひとり違う なのに 誰もわかってくれない という 瀬戸内寂聴さんのお言葉 瀬戸内寂聴さんが言ってました。 毎朝、FMラジオから「瀬戸内寂聴さんのありがたい言葉」が流されています。 毎回ありが ...

週末の夕方一人でやるビールは最高というほかない!

2016/07/08   -コラム

週末の夕方、庭で一人空を見上げながらビールを飲むという超リラックスな時間をすごしてました。 クジラのような形をした大きな雲が視界の中心にあったのでボーっとながめていたのです。 ice91prinzeu ...

自治会(町内会)活動は不要の時代がきている

2016/07/02   -コラム
 

自治会は必要だと思いますか? もう要らなくなってきているんじゃないかな、ひそかに思っています。 自治会に加入していない 成年後見(身内のいないお年寄の財産管理など)の仕事をしている司法書士の人と時々飲 ...

個性ない仕事

フラット化している社会で未来の働き方のポイントは何だろう?

2016/06/11   -コラム
 

5馬力あった労働の価値が1馬力になってきた 40年前くらい前まではお父さん一人が働いて4~5人を食わせる家庭が一般的でした。 お父さんは言うなれば4馬力か5馬力くらいあったわけです。 その後お母さんも ...

自分の中にある「舛添さん」的なところが嫌なのでブログにしました

2016/06/05   -コラム

正義を考えてしまう 「正義は必ず勝つ!」 「でも、そうとばかりは言えないなぁ」 最近のニュースを見てこんな事を考えてしまいました。 最近のニュースというのは舛添都知事ことです。 どうも舛添さんが知事に ...

未来の働き方ってどう変わっていくのだろう?

2016/04/13   -コラム
 

40代50代の課長さんクラスが、今どうしていいのかわからなくなっているという。 とんでもない方向からパワハラ扱いをされてしまうというのです. この話は求人広告の会社、アイデムの秋川さん(仮名)が話して ...

2015年はバック・トゥ・ザ・フューチャーの記念すべき年だったのに

2016/03/23   -コラム
 

コンピューターが書いた小説が文学賞に入選したというニュースがありました。 とうとうこんな時代がきたんですね。 DJグローバーがバック・トゥ・ザ・フューチャーについて気になることを言っていた 朝、通勤途 ...

野球賭博の記者会見を見て、言葉と感情の関係を考えてみた

2016/03/11   -コラム
 

野球賭博、1人での記者会見はなかなかできるものじゃない 野球賭博に関与していたと、巨人軍の高木京介投手の記者会見をテレビで見ていました。 やったことは悪いのだろうけれど、なかなか立派な会見でした。 会 ...

組織には働かない人いたほうが長持ちする、80対20の法則。

2016/02/28   -コラム
 

組織が長持ちするためには働かに人も必要? 会社に働かない人が少しいたほうが組織は長持ちするらしいのです。 ちょっと前の新聞に「組織の長期的存続には一見無駄な“働かないアリ”が必要」という記事を見つけま ...

Copyright© 風が福左右衛門 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.