「知的活動」 一覧

哲学、人生、自然法則、読書で得た知識などを扱っています。

カテゴリ一覧

太極図

廃墟をみたら呪われるか?それともラッキーか?

2017/01/25   -精神世界

出社前にコメダ珈琲でブログをかいていると、 「廃墟なんか行って、呪のろわれてませんか~?」 と、スタッフが聞いてきた。 「いいや、逆にラッキーなことばかり起きてるよ!」 と答えると 「ええっー、何でで ...

統合失調症の症状からイノベーションにたどり着いてしまった!?

2016/07/19   -心理学

統合失調症をご存知でしょうか? その症状があらわれた方から呼び出だされて直接お話し聞いてきました。 わたしの頭がおかしくなった時のことを聞いてください 風が福左右衛門は普段は老人ホームの施設長をやって ...

人の知性をはかるのはIQだけじゃない!MI理論(多重知性理論)を見てみよう。

2016/04/01   -心理学

学生時代の過去を振り返ります(だいぶ昔ですけど)。 「あの時、数学と国語がもう少し成績よかったらなぁ」 と、いまでも悔やみます。 MI理論をご存知ですか?人間は勉強だけではないのです。 人間には8つの ...

イクメン、不倫、辞職、宮崎謙介議員を見る目はシャーデンフロイデ?

2016/02/14   -心理学
 

大塚商会「ソリューションフェア・セミナー」中野信子さんの話の続き 嫉妬(シット)と妬(ネタ)みは少し違うらしです。 どう違うのか脳科学者、中野信子さんのお話を聞いてきました。 嫉妬と妬みの違い 嫉 ...

世界一心配性の人が多い国、日本。 中野信子さんセミナーから

2016/02/10   -心理学
 

世界一心配性が多い国、ニッポン! 染色体番号17に「悲観的」か「楽観的」かがわかる遺伝子があるらしいです。 その名はセロトニントランスポーター遺伝子。 この遺伝子には長さの違いがありS型は短く、L型は ...

ボケたくないと考えていたら、ミドルエイジ・クライシスにおちいった

2016/01/30   -心理学
 

ミドルエイジ・クライシスは中年の危機と訳されています。 人生を時計の針であらわすと、正午を指したあたりにミドルエイジ・クライシスは現れます。 どうやらこの言葉は中高年のうつ病や不安症のことを指すらしい ...

シンクロニシティを感じて、幸運をつかむには シンクロニシティ(4)まとめ

2016/01/20   -心理学
 

偶然はなぜか重なる 単なる偶然の一致とは思えないことが人生の中ではおきます。 「肉親の死と会社の倒産が重なった」 など不幸はなぜか、重なることがある。 「気持ちが荒れていたから交通事故を起こしてしまっ ...

他人と考えていることが同じになるのって、偶然? シンクロニシティ(3) 以心伝心編

2016/01/12   -心理学
 

また起こりましたシンクロニシティ。 この頃、小さな出来事なのですがシンクロニシティだなと思うことがよく起こるんです。 このブログはコメダ珈琲のコンセントをお借りして書いているのですが、ウェイトレスさん ...

知り合いに会いそうな気がした時は、なぜかばったり会うシンクロニシティ(2) 出会い編

2016/01/09   -心理学
 

7年くらいまったく会っていないY君のことを一日のうちに2度も思い出した日があったんです。 すると、やっぱり夕方ドラックストアのレジでバッタリあいました。 シンクロニシティです。 出会いそうな気がしてい ...

動物的に、あらかじめ危険を感じるとき シンクロニシティ(1) 危険察知編

2016/01/07   -心理学
 

未来が見えたことありますか? 年に一度くらい未来が見えることがあるんです。 そんな経験ってありません? えっ!そんなばかな。 見えるといっても写真や映画のようにリアルに現象が見えるわけではありません。 ...

人の悩みは過去と未来にしかない!

2015/12/22   -哲学的

時間は左から右に流れている? 時間を考えたとき、左から右に流れている感覚を持っていませんか? 過去が左側、未来が右側、矢印を引くとすると→この向きです。 これは普段私たちが文字を左から右へ書くので、た ...

真・善・美 part2

2015/12/17   -哲学的

真・善・美ってそういうこと? 前回は真・善・美をプラトンのイデア論から見てみました。 今回はなぜ真・善・美なのかを考えてみたいと思います。 三つのうち「美」だけはわかりますが、「真」と「善」はわかりに ...

真・善・美 part1

2015/12/16   -哲学的

真・善・美はプラトンが言い出した ちょっと前からブログを書く目的は「真・善・美」にあるかな、と考え始めています。 「真・善・美」はギリシャの哲学者プラトンが言い出しました。 プラトンは魂は輪廻するもの ...

ムーン・ノード 直前です

2015/11/28   -精神世界

ムーン・ノード ? 「ムーン・ノード」を聞いたことがありますか? ムーン・ノードは18年7か月ごとにやってくる人生の転機のことです。 ルドルフ・シュタイナーという人が人生の「7年周期説」を唱えています ...

私たちのまわりは境界線だらけ Part3

2015/11/14   -哲学的

境界線は対立を生むということをPart2ではみてきました。 今回は境界線が移動もできるし、引き直しもできるというあたりを見ていきたいと思います。 自分から遠い位置に境界線を引くことが成長の証 人が生ま ...

私たちのまわりは境界線だらけ Part2

2015/11/12   -哲学的

Part1では境界線をはっきりさせるべきだという考え方の人が多いというところで話が終わっていました。 日本人にはチームワークがない 「境界線は曖昧でいいんですよ」というのが私の考えでした。 なぜ、曖昧 ...

私たちのまわりは境界線だらけ Part1

2015/11/10   -哲学的

  ここ10年で仕事の分業化は格段に進みました。 皆さんの周りの仕事環境はいかがですか。 老人ホームの中の仕事も介護士、看護師、事務、厨房、清掃など仕事を分業化して介護をしています。 昨日、 ...

人間には発達段階が存在する Part7

2015/11/04   -発達段階

発達とは自己中心性が減少していくこと 人間の発達段階を過去6回にわたって見てきました。 なぜ、発達段階が必要なの?上位へ行っても幸せになれるわけじゃなさそうだし何故上昇したがるのでしょうか? そこには ...

人間には発達段階が存在する Part6

2015/11/02   -発達段階

発達段階の考えは国にも当てはまる 発達段階があるという考え方は人だけじゃなくて国にも当てはまります。 特に中国と韓国にはその考えがよく現れているなといつも思っていました。 まずは中国。 Part1で分 ...

人間には発達段階が存在する Part5

2015/10/31   -発達段階

ビートたけしの発達段階は ビートたけしは発達段階が上でしょうか?それとも下でしょうか? ふざけていますが、かなり上の方だと思いますよ。 たけしさんは下の段階から順序良く順調に段階を昇り、その上昇のスピ ...

Copyright© 風が福左右衛門 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.