「哲学的」 一覧

動物界でなぜ人間だけが一人勝ちしているのでしょうか。不思議です。動物が地球を飛び出して宇宙まで行く。こんなこと他の動物にできますか。できません。不思議です。人間の頭のなかはどうなっているのでしょう。

カテゴリ一覧

人の悩みは過去と未来にしかない!

2015/12/22   -哲学的

時間は左から右に流れている? 時間を考えたとき、左から右に流れている感覚を持っていませんか? 過去が左側、未来が右側、矢印を引くとすると→この向きです。 これは普段私たちが文字を左から右へ書くので、た ...

真・善・美 part2

2015/12/17   -哲学的

真・善・美ってそういうこと? 前回は真・善・美をプラトンのイデア論から見てみました。 今回はなぜ真・善・美なのかを考えてみたいと思います。 三つのうち「美」だけはわかりますが、「真」と「善」はわかりに ...

真・善・美 part1

2015/12/16   -哲学的

真・善・美はプラトンが言い出した ちょっと前からブログを書く目的は「真・善・美」にあるかな、と考え始めています。 「真・善・美」はギリシャの哲学者プラトンが言い出しました。 プラトンは魂は輪廻するもの ...

私たちのまわりは境界線だらけ Part3

2015/11/14   -哲学的

境界線は対立を生むということをPart2ではみてきました。 今回は境界線が移動もできるし、引き直しもできるというあたりを見ていきたいと思います。 自分から遠い位置に境界線を引くことが成長の証 人が生ま ...

私たちのまわりは境界線だらけ Part2

2015/11/12   -哲学的

Part1では境界線をはっきりさせるべきだという考え方の人が多いというところで話が終わっていました。 日本人にはチームワークがない 「境界線は曖昧でいいんですよ」というのが私の考えでした。 なぜ、曖昧 ...

私たちのまわりは境界線だらけ Part1

2015/11/10   -哲学的

  ここ10年で仕事の分業化は格段に進みました。 皆さんの周りの仕事環境はいかがですか。 老人ホームの中の仕事も介護士、看護師、事務、厨房、清掃など仕事を分業化して介護をしています。 昨日、 ...

キャラの木 剪定

庭先でネットワークを考える

2015/10/12   -哲学的

いい天気です。 庭も荒れ放題になってしまったので、剪定作業をしよう。 「おっ、何だ、何だ、まったくー」 蜘蛛の巣に引っかかってしまった時の様子を表現してみました。 そう、蜘蛛の巣に引っかかるといやです ...

Copyright© 風が福左右衛門 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.