カフェ

古くてよく手入れされた喫茶店は気持ちいい!秩父 千茶古(ちゃこ)

投稿日:

ちょっといい喫茶店を発見しました。

千茶古(ちゃこ)といいます。

場所は埼玉県秩父市。

秩父 喫茶 千茶古

玄関ドアを開けて入ると下の写真のような感じです。

秩父 喫茶 千茶古

テーブルに着いて外を眺めるとフッーと肩の力が抜けてきます。

秩父 喫茶 千茶古

出窓に置かれた器も庭から入る光と影でとてもいい感じです。

秩父 喫茶 千茶古

なにより大好きな薪ストーブが置かれているのがとても気に入りました。

秩父 喫茶 千茶古

もう少し回りを見渡してみましょう。

シックな造りにあった椅子とテーブルそしてマッチした絵。

秩父 喫茶 千茶古

庭好きなものですからどうしても庭に出たくなってきました。

お店の方に訪ねると、どうぞ!どうぞ!みてください、と二つ返事。

秩父 喫茶 千茶古

庭が作られてから年数は経っていと見受けました。

それなのに良く手入れがされた庭なものですから余計に気持ちがいいです。

京都の庭が特別気持ちよく感じるのは古くてもとても良く手入れがされているからなのです。

そこに人間の美意識はひかれるわけです。

作りたてのガーデンとはどこかが違います。

秩父 喫茶 千茶古

庭から席に着いた場所を写してみました。

秩父 喫茶 千茶古

庭は外から見るとこんな感じです。

秩父 喫茶 千茶古 庭

5月はじめに行ったのでたくさんの花が咲いていました。

秩父 喫茶 千茶古

秩父 喫茶 千茶古

秩父 喫茶 千茶古

秩父 喫茶 千茶古

庭の写真をパチパチやっていると突然ドアが開き女性主人が、お庭好きなんですか?と声をかけてくれました。

「よかったら庭だけじゃなくて、こちらのお部屋も見ていってください」

と下の写真に写っている部屋に案内してくれたのです。

秩父 喫茶 千茶古

ここは別館「コンチェルト」という貸し切り専用のスペースだそうです。

クラシックな調度品に加えここからの庭の眺めも最高です。

秩父 喫茶 千茶古

なんとこの喫茶店45年もの歴史があるとのこと。

それを聞いて、歴史って雰囲気に出るものなんだなぁ、と深々と思いました。

秩父 喫茶 千茶古

あっ、いけない!

肝心のコーヒーのことを書いていません。

でも改めて書くことなんかありませんね。

だって”45年の歴史があるのですからまずいはずがない”です。

 

秩父 喫茶 千茶古

一方通行の狭い道から入るのですが駐車場は広いので入りやすいと思います。

秩父 喫茶 千茶古

庭好き&珈琲好きは千茶古へ一度いってみたらいかがでしょうか。

おわり





-カフェ

Copyright© 風が福左右衛門 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.