風が福左右衛門

”風が吹けばブログが儲かる”ほとんどあり得ないことを期待しながら様々な内容をお届けする雑多ブログ

*

2017年の手帳(knoxリフィル)を購入して小さな喜びを楽しんでます

      2016/12/07

早いもので今年も後半戦に入ってしまいました。

年月が過ぎていくのは嫌なものです。

でも、不思議です。

手帳を買うと希望みたいなものが胸の中で踊り始めます。

どうせ書き入れるのは仕事の嫌な予定だとわかっていてもです。

手帳はknox(ノックス)のナローサイズが気に入ってます

それはさておいて2017年の手帳を買いました。

Knoxナローサイス 使い方

knox(ノックス)のシステム手帳を15年くらい愛用しています。

下の写真のバッファローカーフ(水牛の革)のものは10年ほど前「一生使おう!」と大枚25,000円くらい出して買ったと思います。

肌身はなさずもっていますが、全然くたびれてきません。

長年愛用のKnoxナローサイス手帳

ナローサイズといって少し細身の特殊なサイズなので、置いてある所が少なくネットで注文しました。

片面1週間片面メモのタイプを昨年から使いはじめました。

以前は一日が縦の帯状になったバーチカルタイプを使っていましたが、ブログのメモ書きをするため右半分は余白のものにしたのです。

Knoxナローサイス手帳

自分の予定を公表するのは恥ずかしいのでメーカーの使用例を紹介しておきます。

Knoxナローサイス 使い方

「気に入った肌触りの革の手帳に来年のスケジュールを書き入れる」

この小さな小さな喜びがチョッと幸せなのです。

 - 商品レビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ピタリング
メガネずれ落ちに悩んでいる方 500円で解消できます!
ワインは瓶よりバックインボックスのほうが美味しく飲めるらしい
ポーターの財布 新 品番:101-06003
ポーターの財布があまりにも使いやすいので、2代目を買ってしまいました
ケンジントントラックボールを修理した Kensington KT-4325
Knox手帳とジェットストリーム