風が福左右衛門

”風が吹けばブログが儲かる”ほとんどあり得ないことを期待しながら様々な内容をお届けする雑多ブログ

*

一年うち2か月だけ顔をだすカタクリ(都立滝山自然公園)

      2017/04/04

目覚めてすぐフェイスブックの投稿をみていたら知り合いがカタクリの花の写真を投稿してました。

あっそうか!もうそんな季節だ、と気付き知り合いに負けじとカタクリの群生地に向かったのでした。

都立滝山自然公園カタクリ

都立滝山自然公園カタクリ

都立滝山自然公園

カタクリの群生地は都立滝山自然公園の一角にあります。

あまり整備されていなくて地元の地主さんの善意で保護しているといった看板が何箇所もあったので詳しい場所のお知らせはひかえさせていただきます。

都立滝山自然公園

鉛筆を立てたくらいの高さに小さな花がうつむき加減に咲いています。

都立滝山自然公園カタクリ

どこがいいんだろこの花?って最初は思っていましたが、写真を撮ってパソコンのディスプレイで見ると、かなりいいじゃないですか。

とっても可憐で愛着がわきます。

都立滝山自然公園カタクリ

春の妖精(スプリング・エフェメラル)といわれるようです。

都立滝山自然公園カタクリ

春の妖精スプリング・エフェメラル

スプリング・エフェメラルと呼ばれる植物はいくつかあるようなのですが、カタクリもそのうちの一種です。

冬を地中の球根で過ごし春先に可憐な花をちょっとの間だけ咲かせます。

ここまでならなんてことないのですが、葉っぱも6月ころになると枯れてしまうのです。

都立滝山自然公園カタクリ

枯れちゃってどうなるかって?

また球根のまま地中で過ごすのです。

ということで地上に出ているのは2か月くらい。

あとの10か月は土の中の生活という具合です。

都立滝山自然公園カタクリ

ねっ!このことを知ると余計可愛く見えてきませんか?

都立滝山自然公園カタクリ

まさしく”春の妖精”です。

都立滝山自然公園カタクリ

片栗粉はこの花からついた名前

ちなみに昔は球根を粉にして片栗粉として利用していたようです。

いま市販されている片栗粉はじゃがいものデンプンからつくられているそうです。

都立滝山自然公園カタクリ

 - 写真

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホプシー
ゴールデンウィークは植物も思いっきり楽しんでいたんで撮っちゃいました
公園 COP21 カンブリア紀
奥多摩 紅葉 2016
奥多摩の紅葉2016「いろは楓」は赤く染まっているか!?
発見!「冬のソナタ」よりいいんじゃない?
背伸びしたじゃがいもの花
見たことはりますか?じゃがいもの花!
青梅 安楽寺 枝垂れ桜
2017桜その2 (安楽寺の桜、海禅寺の桜、中氷川神社の桜)
狭山湖の桜
2017年狭山湖の桜
イチヂクの子供
写真熱 雨上がりの若葉を撮ってきました
枝垂れ桜
青梅市海禅寺のシダレ桜をソニーα6000で撮ってきました
狭山丘陵 芝ざくら
狭山丘陵(フローラ)の芝ざくら綺麗さはケタはずれだ!