風が吹けば桶屋が儲かる道 ただいま修行中の身

プロフィール

風が福左右衛門

世の中の出来事、なんの因果関係もなさそうだが実は巡り巡ってつながっている。

食べたり、出かけたり、考えたり、いろんなことを実践していれば幸せが訪れるという「風が吹けば桶屋が儲かる道」の修験者。

風が吹けば桶屋が儲かるの基礎理論

①大風が吹けば土ぼこりが立つ

②土ぼこりが目に入って、目をこすったりして盲人が増える

③盲人は三味線の演奏で生業をたてるので三味線を買う

④三味線を造りには猫皮が必要なので、ネコが殺される

⑤ネコが減ればネズミの天敵がいなくなるのでネズミが増える

⑥ネズミは桶をかじる

⑦桶から水が漏れれば新しくしなければならない

⑧桶を買いに行く人が増えるので桶屋が儲かる

価値のなさそうな記事をコツコツ書いているけど、いつかは成果を生み出したいと思っている1960年生まれのサラリーマン。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風が福左右衛門 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.