カフェ

益子でのんびりするなら「納屋カフェひなた」がおすすめ!

更新日:

風に吹かれて栃木県益子に行ってきました。

益子 秋の空

頭を垂れた稲穂、絵に描いたような青空、これぞ日本の”秋”という日でした。

田園風景の中に気になるカフェ

田園風景を満喫しながら車を走らせていると、気になる看板が目に入ってきました。

納屋カフェひなた

「納屋珈琲」とっても好奇心をそそります。

こだわりと素朴さの納屋カフェ

納屋カフェひなた

古いミルク缶に「OPEN」とあります。

納屋カフェひなた

もうここまでくれば入らないわけにはいきません。

大谷石と漆喰の空間

納屋カフェひなた

店内へ足を踏み入れるとそこはレトロ感満載です。

納屋カフェ ひなた

薪ストーブもいい感じです。

納屋カフェひなた

大谷石と漆喰壁、おちつきます。

納屋カフェひなた

店内から眺める外の景色も素敵です。

納屋カフェひなた

好奇心だけで入ったので飲み物を注文しました。

タバコの葉の貯蔵倉をリノベーション

納屋カフェひなた

この納屋はタバコの葉を乾燥させ、保管するための倉だったそうです。

納屋カフェひなた

2階に登らせてもらいました。

昔からあった品々がデイスプレイされています。

正真正銘の益子焼

納屋カフェひなた

明治に作られた益子焼で、これが素朴さと実用性をかねた本来の益子焼なのだそうです。

納屋カフェ ひなた

今の益子焼は創作作家によるものがほとんどで、こらが”益子焼”というスタイルは無くなっているのだそうです。

”ふるカフェ系ハルさんの休日”で放送

納屋カフェ ひなた

日差しが店名とかぶってます。

「前に NHKの”ふるカフェ系ハルさんの休日”に紹介されたんです!」と女性オーナーが気さくに教えてくれました。

炎にたえた耐火レンガの味わい

落ち着きのあるレンガがとてもいい味だしてます。

東日本大震災で益子の窯が崩れた耐火レンガをもらってきて、女手ひとつで並べたそうです。

素敵な時間と空間に感謝

のんびりとした素敵な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

帰っては損しますよ!と引き止められているような風景を後に帰路につきました。

納屋カフェ ひなた 場所と営業日

EPSON MFP image





-カフェ

Copyright© 風が福左右衛門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.