写真

ゴールデンウィークは植物も思いっきり楽しんでいたんで撮っちゃいました

更新日:

植物のみずみずしい姿をアップします

「植物にとってもゴールデンウィークはいい季節です」

おや、いまの文書まちがってませんか?

逆じゃないの。

植物たちがみずみずしく輝いている最高の時期に人間が便乗して休みをとって楽しんでいるのでした。

ゴールデンウィークはもともとは植物の季節です。

そんな良い季節、遠出はしなかったので何か写真に残そうとカメラをぶら下げそこらを漁ってきました。

そこそこの収穫ではないかと思い、写真をアップしますのでお付き合いください。

アガパンサス

花の開きはじめのアガパンサス。

周りを囲む星形の花が可愛いです。

アガパンサスはアガベ(ギリシャ語の愛)とアンサス(花)で「愛の花」という意味だそうです。

その名のとおりじゃないですか。

アガパンサス

愛の花 アガパンサス

ギボウシ(ホスタ)

ギボウシ、ホスタとも呼ばれています。

水滴のついたは葉は笑い顔にもみえてきませんか?

ギボウシとつゆ

ギボウシ(ホスタ)

ホプシー

コニファーの種類でホプシーの新芽です。

恵みの水滴って感じです。

おっと、画像をアップして気が付きました。

ほそーい蜘蛛の糸が!

ホプシー

ホプシーの水滴

シルバーダスト

コニファーでシルバーダストという名です。

おや、これもか!

先端に蜘蛛の糸が。

シルバーダスト

シルバーダスト

トサミズキ

トサミズキの葉の水滴です。

コロコロしていてフッと吹きたくなっちゃいます。

トサミズキのしずく

トサミズキの水滴

同じくトサミズキの葉っぱに水滴。

トサミズキのふちどり

トサミズキの葉をふちどった水滴

葉っぱの先に水滴のマスカラを塗ったわけじゃありません。

自然です。ナチュラルです。スッピンです。

マスカラしたトサミズキの葉

マスカラを塗ったトサミズキの葉

ぼたん

牡丹の葉にのった水滴。

わざと作ったわけじゃありませんので。

牡丹のしずく

牡丹の葉にのった水滴

いちぢく

いちぢくの実

メタセコイヤ

昨年の12月にメタセコイヤの並木の紅葉のことはこのブログで紹介しました。

そして新緑の季節がきたのです。

妖精でも出てきそうな緑のトンネルです。

メタセコイヤのトンネル

撮影していると生命の息吹を感じました。

メタセコイヤと空

かなり雄大です。

メタセコイヤ 雲

高さ20メートル以上あるのでしょうか?

一本だけでも相当な迫力です。

 

先ほどの緑のトンネルを紹介した写真とは別で、反対側から写しました。

メタセコイヤトンネル

メタセコイヤと同じ敷地内でけやきも威風堂々としていました。
けやき

下の写真は個人のお宅をの欅を撮らせてもらいました。

まっすぐな幹の上に枝を思いっきれ張りだした新緑。

けやきを見上げる

同じお宅の門の前で撮らせていただきました。

もみじ

もみじと門

まとめ

植物の息吹を一番感じる季節に出かけたくなるのは自然です。

新緑を求めて遠くへは出かけませんでしたけど、今年のゴールデンウィークは植物たちと近い距離で会話できたような気がしました。





-写真

Copyright© 風が福左右衛門 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.