風が福左右衛門

”風が吹けばブログが儲かる”ほとんどあり得ないことを期待しながら様々な内容をお届けする雑多ブログ

*

見たことはりますか?じゃがいもの花!

      2016/12/06

じゃがいもの花をご紹介します

5月に入り太陽のエネルギーを得て植物界では活発な行動がされています。

じゃがいもくんもその一員です。

植えて(種付け)て3か月くらいでこぶし大のものがいくつも収穫できるのですからじゃがいもの成長力はスゴイものがあります。

その成長力のあるじゃがいもの花が下の写真です。

朝日を浴びるじゃがいもの花

なんとも可憐な花ではありませんか?

あのゴロゴロした実をつける植物の花とは思えません。

じゃがいも畑

じゃがいもの花はたくさんは咲きませ

収穫できる植物はたくさんの花を咲かせたほうが豊作になるようなイメージがあります。

キュウリやトマトのように花に実をつける野菜はたくさん花をつけたほうが豊作につながるのですけど、根菜類はいっぱい花がさいたから良いっていう訳ではありません。

じゃがいも畑

むしろ花は摘んだほうがいいという栽培指導もあるくらいです。

根菜類の花は比較的地味のものが多いです。

じゃがいもの花は可愛くて綺麗な方です。

背伸びしたじゃがいもの花

ナスやキュウリは時期を迎えると毎日毎日収穫しないと化け物のように大きなって大変です。

その点、じゃがいもは掘り出す日が決まれば一度ですみますのである意味楽です。
じゃがいもの可憐な花

というわけで、収穫の時期が楽しみです。

金盞花その他

じゃがいもの撮影と同時にとった写真を載せておきます。

よろしかったら見てください。

ほとんどのタンポポは綿毛を飛ばし切っていて丸坊主でしたが、まだ付けていた「のんびりくん」がいました。

たんぽぽの綿毛

たんぽぽの綿毛キンセンカ

金盞花キンセンカの花言葉は「慈愛」「別れの悲しみ」だそうです。

金盞花

キンセンカ

てっきり「おカネもうけ」かと思いました。

「金銭花」だから???

キンセンカ

キンセンカの花

下の写真はパンパスグラスです。

水滴がちょこっと付いたところが綺麗でしたが写真ではわかりにくいですね。

パンパスグラスの露

パンパスグラスの新芽

シャクナゲの花です。

人工的な鮮やかな赤を放ってます。

シャクナゲ

シャクナゲの花


紫蘭シランです。

知っててもシランです(笑)。

紫蘭

 

 

 - 写真

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

水滴はステキだ
水滴はすてきだ!2017年春の花の雫を撮ってみた
狭山湖の桜
2017年狭山湖の桜
ホプシー
ゴールデンウィークは植物も思いっきり楽しんでいたんで撮っちゃいました
花ニラ
20年前に使っていたコンタックスのレンズがよみがえったのだ
得した!美しいものを見た!
都立滝山自然公園カタクリ
一年うち2か月だけ顔をだすカタクリ(都立滝山自然公園)
狭山丘陵 芝ざくら
狭山丘陵(フローラ)の芝ざくら綺麗さはケタはずれだ!
発見!「冬のソナタ」よりいいんじゃない?
イチヂクの子供
写真熱 雨上がりの若葉を撮ってきました
枝垂れ桜
青梅市海禅寺のシダレ桜をソニーα6000で撮ってきました