風が福左右衛門

”風が吹けばブログが儲かる”ほとんどあり得ないことを期待しながら様々な内容をお届けする雑多ブログ

*

京都観光名所めぐり 金閣寺編

      2016/10/04

飯よりお金「御金神社」

京都 御金神社

二条城の見学でお腹ペコペコになりました。

食事ができるところを地図で探しているとすぐちかく「御金神社」という名前が目に飛び込んできました。

「お金!」

飯よりお金、行くしかないです。

京都 御金神社 鳥居

と、いうわけで「御金神社」へいってまいりました。

鳥居は金ピカ、立て看板やら提灯やら、にぎやかな神社です。

マンションに囲まれた中にある小さな神社です。

小さなけれどお金パワーをギラギラ発散しています。

京都 御金神社 拝殿

下の写真の絵馬をみてください。

人間の欲があふれかえっているじゃありませんか。

京都 御金神社 絵馬

屋根瓦もこのとおり”金”マーク

京都 御金神社 鬼瓦

京都御金神社鳥居

もちろん提灯も”金”マーク

京都 御金神社 提灯

お金神社と読むのではなく「みかね」と読むらしいです。

昔は鍬や鋤など鉄の神様として崇められていましたが今は資産運用、株取引、ギャンブルの神様として訪れる人が多いようです。

京都 御金神社 由来

美味しいもの出会うのも旅行最大の楽しみ「肉屋 銀次郎」

さて、お腹がすきました。

ガッツリとステーキにすることにしました。

ステーキ&ワイン 肉屋 銀次郎

京都に3店舗ある地元のステーキハウスらしいです。

口を開けたちょっとやる気にのない牛の店長さんが道ゆく人を誘っています。

ステーキ&ワイン 肉屋 銀次郎 2

私は「極上やわらかステーキ丼」

ステーキ&ワイン 肉屋 銀次郎 やわらかステーキ丼

妻は「近江牛ハンバーグ」

ステーキ&ワイン 肉屋 銀次郎 近江牛ハンバーグ

満足、満足、大満足

店内にワインの瓶を熱でつぶしたらしきオブジェがあったりして、ちょっと凝ってます。

烏丸御池 ステーキ 銀次郎

金は人を魅了する「金閣寺」

さあ、またバスに乗って観光地を目指します。

妻:「う~ん、次どこにいく?」

私:「御金神社の次はやはり”金”しかないでしょう」

と、いうわけで金閣寺につきました。

金閣寺 入り口京都 金閣寺 見取り図 案内図

”金”を目指す人達で大混雑です。

金閣寺 総門

総門を入ってすぐ建物の屋根から鬼瓦が欲深い人間たちをにらんでいます。

あっごめんなさい、欲深いのは私だけでした。

金閣寺 庫裏 鬼瓦

じゃーん、出ました。

京都 金閣寺

黄金に輝いています。

実物は想像よりギラギラ感がありません。

自然に溶け込んでいます。

京都 金閣寺 2

金色をずっと見ていても飽きません。

むしろだんだん好きになっていく感じです。

金は人間を魅了するんですね。

 

京都 金閣寺 3

後ろもお見せしておきます。

京都 金閣寺 裏側

美しいものはどこから見ても美しいのですね。

緑に埋もれている金閣寺もいいです。

鳳凰がアクセントになっています。

京都 金閣寺 鳳凰

お休み処もあります。

私たちは自動販売機でペットボトルでしたけど。

京都 金閣寺 お休み処

キラキラの金閣寺の境内の中にちょっとうす汚れた神社(失礼)がありました。

金閣寺とはあまりに対照的なので逆にご利益がありそうです。

京都 金閣寺 石不動 不動明王

首から上の部分にご利益があるそうです。

当然、手を合わせてきました。

金閣寺 石不動

出口付近の休憩場所は混雑しています。

全部外国人観光客です。

金閣寺休憩場所

京都らしい風景をです。

京都 金閣寺 塀

今回は”金”がテーマでした。

西本願寺二条城、金閣寺とめぐっていきた京都観光地はまだ続きます。

次回もお楽しみに。

 - 旅 行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大阪観光名所めぐり 難波・道頓堀編
伏見稲荷のきつね
福左右衛門の修学旅行 第一日目
伊弉諾神宮 毛根像
知ってました?日本発祥地が淡路島だって!?
京都宇治駅
極楽浄土の宮殿 平等院鳳凰堂は美しい!
春日大社 水谷茶屋
奈良観光名所めぐり 東大寺・春日大社
伏見稲荷大社鳥居
”欲”は目に見えないと思っていたけど伏見稲荷大社に行ったら見えた!
西本願寺唐門
京都観光名所めぐり 西本願寺編
今井地区
福左右衛門の修学旅行 三日目
福左右衛門の修学旅行 第二日目
京都タワー
京都観光名所めぐり 大徳寺・今宮神社編